一つひとつに想いをこめた「こだわりの家づくり」

確かな技術と信頼の注文住宅

  • 成功したヒトの土地探しの“秘密”
  • 人生を楽しむお金の“使い方”
ゼロエネルギーハウスの家 完成見学会開催 tsudatei_R.jpg 高気密・高断熱と室温を変えずにきれいな空気を循環させる計画換気で実現させる温かさを一度体験してみてください。

ゼロエネルギーハウスの家の完成見学会を開催します。断熱性を高め、各部屋の室温差を極力減らすことで健康リスクを解消し、光熱費もかからずに「快適」で「健康」な暮らしを実現させたZEHの家をぜひごらんください。

※わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

日時: 03/14(土) 03/15(日)  10:00~16:00
場所:吹田市山手町2-1-4  

くわしくはコチラ

ゼロエネルギーハウスの家(耐震等級3)構造見学会 tirashi_R.jpg 高気密・高断熱の家の温かさを一度体験してみてください。

ゼロエネルギーハウスの家の構造見学会を行います。建てたあとでは見れないお家の中身をぜひごらんください。家の温かさ、強さの秘密はこの状態でしか見れません。気密試験を行った実際のこのお家のすき間の大きさなど、お家づくりの参考にしてください。

※わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

日時: 12/21(土) 12/22(日)  10:00~16:00
場所:吹田市山手町2-1-4  

くわしくはコチラ

吹田市 住宅改修費支給 yjimage.jpg
自己負担1割または2割!!※事前申請が必要です。
■介護予防住宅改修費支給 (要支援1.2の人)
介護予防を目的として手すりの取付や段差解消などの住宅改修を行う際に、事前申請によって20万円(消費税含む)を上限に費用を支給します。(支給限度額18万円または16万円)

■住宅改修費(要介護1~5の人)
手すりの取付や段差解消などの住宅改修を行う際に、事前申請によって20万円(消費税含む)を上限に費用を支給します。(支給限度額18万円または16万円)

~利用限度額/20万円まで~   1回の改修で20万円を使い切らずに、数回に分けて使うこともできます。 また、引っ越しをした場合や要介護度が著しく高くなった場合(3段階以上)、再度20万円を限度に支給を 受けることができます。(支給限度額18万円または16万円)

住居の三世代同居改修工事等に係る特例の創設!!
自己所有の家屋で「三世代同居」を目的とした一定のリフォーム工事を実施したときに一定の条件のもとに所得額の控除を受けられる制度の創設です。

3世代減税の内容には2種類あります。
①リフォーム投資型減税 ②リフォームローン型減税いずれも所得税からの減税となります。 金額は、リフォーム投資型減税の場合、工事費10%を控除。(工事金額限度額250万円最大控除25万円)
リフォームローン型減税の場合控除率は2%で、工事限度額は250万円。
250万円×2%=5万円×5年間最大25万円となります。リフォームローンの残高に応じて、最大5年間可能という内容です。

※三世代同居対応工事・・キッチン、トイレ、風呂、玄関の増設
 
商品の説明

標準装備が充実 標準設備のキッチンとバスを是非、ご覧ください!
使いやすさを追求しました。

私たちの建てる家は「ワンランク上の家」です。例えば家を建てる家族ごとに予算は違いますが、同じ予算をつかって建てるなら、他社よりもワンランク上の家づくりを目指しています。お金をかけていい家を建てることはどこの工務店でもできますが、同じ予算を使うならワンランク上の家づくりをするのが、竹田建設の家なのです。


施工へのコダワリ 伝統の匠の技を活かしつつ最先端の技術を取り入れ
こだわりの施工を心がけています。

私たちはお客様と一緒になって家づくりをしています。大工・職人・メーカーと呼ばれる協力業者だけで家づくりをしてしまうと、絶対にワンランク上の家は建ちません。プランの打ち合わせまで参加して、施工は任せるのではなく、現場に顔を出し厳しくチェックして下さい。ワンランク上の家は、家づくりに関わる全ての人間の手で建てるのです。さぁ、私たちと家づくりをはじめましょう!

What's New

2016.06.10リフォームフェア情報をUPしました。

2014.03.03ホームページをリニューアルしました。

2014.05.12イベント情報をUPしました。

ページトップへ

お気軽にお問合せ・ご相談ください!

ページトップへ